ぽちっト-Pochitto-神戸 小説・童話

HOME > 小説・童話

【 堂々としているネコ 】平成30年5月23日号


子ネコは、お母さんネコから、

とある言葉をおしえてもらいました。

それは。

「どうして、あなたはそんなに堂々としているの?」

子ネコはうれしくなって、

いろいろなものに、この言葉をいいました。

お花にも、虫たちにも、鳥たちにも。

「どうして、あなたはそんなに堂々としているの?」

しかし、それをいわれると、みんな、「ごめんよ」といって、

こそこそと、どこかへいってしまいました。

子ネコは、この言葉はきっとムテキなんだ、とおもいました。

ある日、子ネコはお母さんネコににもいってみました。

「どうして、あなたはそんなに堂々としているの?」

お母さんネコは、きっぱりといいました。

「それは、おまえをまもらなきゃ、だめだからだよ」

子ネコは、

「ああ、やっぱり、お母さんネコがムテキなんだ」とおもいました。


さく・こうだ ともゆき

【こうだ ともゆきプロフィール】
1984年大阪生まれ。京都精華大学卒。
個人の編集業などを経て、2016年岡山県真庭市に移住。

<<第7回 さいごの3分 | 

▲ページトップに戻る