ぽちっト-Pochitto-神戸 すぽーつこらむ

HOME > コラム集 > すぽーつこらむ

□□□ 第1回 (剣道編) □□□

数百年の歴史がある剣道には、日本文化と伝統を継承する礼法がたくさんあります。

例えば立ち居の方法から立礼の仕方などは相手を尊重する気持ちを根底にしています。よって試合で一本を取った場合もガッツポーズはしません。立ち合いをしていただく目の前の相手に感謝し、真剣に向き合う『心を創る』純粋性を念頭に、品格高く相手に臨みます。

「剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である。」(剣道の理念です)

すべての子どもが立派な社会人になることを願いながら、指導を続けています。私たちの五葉剣道会には四十年以上前に初代会長が定めた五訓があります。

 

一つ、人に挨拶をする習慣をつけよう。
一つ、親、兄弟を大切にしよう。
一つ、人に迷惑をかけないようにしよう。
一つ、良い友達をつくり、仲良く遊ぼう。
一つ、剣道で体を鍛え、うんと勉強しよう。

これを稽古の前後に全員で唱和します。日々の稽古の泣き笑いと人の心と五訓の精神を心の支えとし、今日も皆で小手・面・胴〜っ!


五葉剣道会 八田賢一

▲ページトップに戻る